OIDON KISU

2008年から兄の影響で、本格的にキスの引き釣りに魅せられ淡路島をメインに年間40日程度釣行し念願の尺ギスを2015年11月26日に大荒れの淡路島都志漁港で釣る事が出来ました。 リタイア後は、播磨新島や東二見周辺をメインに年中僅かな時間があればキス釣りを楽しみ2019年の釣行数は200日を超えました。 ブログを始めたきっかけは、自己の釣行記録を残す事を目的として立上げました。

釣具と身体のメンテ中です

今年は、1月13日の播磨新島釣行以降は釣行しておりません。

年明けからの冷え込みにより何処もキスが釣れなくなっていますので、暫くは釣具のメンテと仕掛け作りに専念しています。

更に昨年からコロナにより歯科、眼科への診察も途絶えていたので身体のメンテについても実施中です。

しかし歯科、眼科共に通うと治療が永く全て終わるのは2か月程掛かりそうなので今シーズンのキスは可なり厳しいようなので、暫く釣行を控えて釣具と身体のメンテに専念しようと思ってます。

運動不足を解消し
快適なキスシーズンを迎えられるように自宅で適度な筋トレも始めましたのでシーズンインが楽しみです。

「チャロも運動しています」
1588513202910

「運動の後は良く寝ます」
1576381579268

厳しい釣行でした

年明けから強烈な寒さが続き特に6日以降は釣行する気力も無くなる程の冷え込みと強風が続きました。

1月13日(水)久しぶりに気温が上がり暖かそうだったので播磨新島の様子を見に行く事にしました。

DSC_9296


11時に現地に着くと気温は上がっているものの結構風があり釣人は少ないようです。

DSC_9294

しかし波止先端のキスポイントには投げサビキの方が5名居られたので少し手前で引き釣りを始めますが全くアリ無く1時間が経過しました。

更にポイントを変え沖向け西向けと探り続けますが、全くキスの反応無く用事があり納竿しました。

帰る途中で釣友のОさんと出会い赤灯台の状況を伝え昼から白灯台の調査に行くと伝えました。

用事を済ませ東二見白灯台波止に14時半に到着すると釣友Оさんは既に先端に来られており私は、波止中央から引き釣りを始めると直ぐに地元のHさんとFさんが様子を見に来られました。

赤灯台で撃沈し今引き釣りを始めましたが、全くアタリが無いと伝えると先端で頑張って居るOさんの様子を見に行かれました。

私は、内外を探り続けますがアタリが無いのでテトラ側で探る事にしました。

テトラ前から橋の西、橋の東と探り続けましたが全くアタリが有りません。

16時頃に釣友のAさんが来られ播磨新島へ行きチャリコ2匹との事でした。

やはり投げサビキが多くキスポイントを探るのは
難しいようです。

東二見もキスの反応が無いので帰ると言われたので少し探って見たらと勧めて2人で引き釣りを始めた時に波止先端で頑張っていたOさんが帰って来てアタリも無いとの事で暫く3人で探りましたが納竿の16時半まで3人共に全くアタリ無く撃沈しました。

今年は、年明けからの冷え込みで厳しいスタートとなりました。


「我が家のチャロのように暖かいところでのんびりしいるのが正解かも」
DSC_9293

ひだまりプレミアムが届きました

2021年は可なり冷え込むとの事だったので昨年12月中頃に注文していた健繊株式会社のズボン下と長袖シャツが昨日届きました。

DSC_9289

商品名は「ひだまりプレミアム」と言う商品で釣友のМさんが既に購入し抜群の暖かさで極寒のエベレストやチョモランマ登山で使用され驚異の保温力が実証されたようです。

若い頃と違い近年の冬季釣行での冷えは厳しく購入した次第です。

商品価格は最高峰の物は上下3万円もしますが、12月に通販で売り出されていたのを見つけて即、購入した次第です。

この商品でも1.7万円もしましたが、同素材で製造された2千円相当の靴下が付いてました。

商品は、釣友のМさんが購入して暖かさは実証済なので安心して購入しました。

しかし年明けからの冷え込みは強烈で予定もあり6日以降珍しく釣行しておりませんが、
次回釣行時には「ひだまりプレミアム」を着用し感想をお知らせします。

「チャロにも暖かい服を着せてやりました」
DSC_9281

DSC_9284

今日は「とんど焼き」でした

1月10日(日)西区に来て昨年から2年間自治会の役員をする事になり始めて「とんど焼き」に参加しました。

DSC_9279

年が明けてからもう10日が経ちます。お正月気分もだいぶ抜けてきたのではないでしょうか。

15日は小正月「こしょうがつ」といわれ、これをもって正月の終わりとする見方もあるようです。

地域によって多少前後しますが、小正月の15日には「どんど焼き」が行われます。

とんど焼きは、満月と神聖な火による浄化の力で、集落の人々の1年間の災いを払い、豊作や商売繁盛、家内安全、無病息災、子孫繁栄を願うのが「どんど焼き」です。

どんど焼きは、地域住民が、わらや青竹で小屋ややぐらを作り、持ち寄った門松やしめ縄などの縁起物と一緒に燃やすのが一般的のようです。

昨年からコロナ関係で自治会の行事や集会も控えてましたが、とんど焼きは実施しようと言う事になりました。

当日は日差しがあり風も弱く快適に実施する事が出来ました。


DSC_9287

DSC_9285

DSC_9290

2008年からの初釣り釣果

2008年からキスの引き釣りに嵌ってからの初釣行時の釣果と1月累計釣行数とキス釣果を整理しました。

2008年1月6日  淡路福良  8匹  16釣行141匹
2010年1月2日  淡路佐野 13匹  22釣行 78匹
2011年1月4日  淡路佐野 20匹   5釣行 47匹
2012年1月8日  淡路丸山  3匹   3釣行  7匹
2013年1月5日  淡路生石  7匹   3釣行  8匹
2014年1月2日  淡路生石 18匹   4釣行 26匹
2015年1月11日 淡路洲本  0匹   1釣行  0匹
2016年1月1日  淡路都志 12匹   3釣行 25匹
2017年1月2日  淡路志筑 22匹   3釣行  7匹
2018年1月1日  淡路鳥飼  3匹  15釣行 55匹
2019年1月1日  東二見   0匹  20釣行 78匹
2020年1月1日  東二見   0匹  11釣行 12匹
2021年1月1日  東二見   0匹

やはり2017年頃までは、1月中はキスが釣れてましたが、2017年の台風により11月頃から釣れ始める東二見周辺の落ちギスが全く釣れなくなり4年目となりました。

近年は、2019年の播磨新島では8月に落ちギスのような丸々したキスが釣れ2020年も
9月に落ちギスのような良型キスがダブル、トリプルで釣れ落ちギスの時期が前倒しになっているかと思うような状況でした。

今シーズンは、年明けから強烈な冷え込みが続き厳しい釣行が予想されますが1匹のキスのアタリを求めて来週末あたりから出撃したいと思います。


「今もチャロは良く寝てます」
1610200260043
ギャラリー
  • 釣具と身体のメンテ中です
  • 釣具と身体のメンテ中です
  • 厳しい釣行でした
  • 厳しい釣行でした
  • 厳しい釣行でした
  • ひだまりプレミアムが届きました
  • ひだまりプレミアムが届きました
  • ひだまりプレミアムが届きました
  • 今日は「とんど焼き」でした
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: