OIDON KISU

2008年から兄の影響で、本格的にキスの引き釣りに魅せられ淡路島をメインに年間40日程度釣行し念願の尺ギスを2015年11月26日に大荒れの淡路島都志漁港で釣る事が出来ました。 リタイア後は、播磨新島や東二見周辺をメインに年中僅かな時間があればキス釣りを楽しみ2019年の釣行数は200日を超えました。 ブログを始めたきっかけは、自己の釣行記録を残す事を目的として立上げました。

播磨新島のキス調査

5月23日(木)13時までの予定で少し活性が上がり始めた播磨新島のキス調査に行きました。
IMG_20240523_063523

現地到着は8時過ぎで車が少ない割に波止には釣人が多く南向けに飲ませの竿が並んでました。
IMG_20240523_063728

IMG_20240523_064253

波止先端内向けには竿3本の置竿の方が居られたので手前でタックルの準備を始めるとクーラーの横に有るべき収納ボックスを車に忘れたようで朝から良い運動をする事になりました。

波止先端には、置き竿の方1名だけなので慌てる事なくタックルをセットして引き釣りを始めましたが潮は止り全くキスの気配無く1時間が経過しました。

今日の潮は、昼頃にならないと港内に入らないので予想どうりアタリが有りません。

10時頃に少し潮が動き始めたので潮目に投入すると直ぐにキスのアタリが有りボウズ逃れが釣れました。
IMG_20240523_110434

やれやれと思い引き続けますが、小さなテンコチやハゼが時々掛かるだけで、良型キスのアタリは有りません。

2匹目の小さなアタリは、10時半頃で10センチに満たないピンギスとテンコチのダブルでした。

11時頃に潮が港内に入り始めて正午までに2回アタリを捉えて17センチと18センチのキスが釣れましたが、その後はアタリも分からないようなピンギスを追加して納竿としました。
IMG_20240523_074857

今シーズンの播磨新島は、今の時期に10センチに満たないキスが多く良型キスの姿が見えないような状態なので今シーズンも良型キスの釣れる時期は暫く先と感じますが、上手く潮の動く時合いを捉えて釣行したいと思います。

「釣 果」
キ ス     5匹「10~18センチ」
2024年キス釣果累計   57匹

IMG_20240523_132040

淡路のキス調査

5月21日(火)釣友Nさんと淡路島のキス調査に行きました。

当日は、
4時に釣友Nさんが車で迎えに来て頂き大久保インターから明石海峡大橋を渡り津名一宮まで走り約1時間で始めのポイント志筑バス停前に到着し引き釣りを始めました。

潮は引きに入り殆ど動いてない状況でのスタートとなり釣友は数匹のピンギスを釣られますが、私にはアタリも有りません。

その後も良型キスのアタリが無く2か所目のポイント津名バスターミナル波止に移動しました。

此処もキスのアタリは殆ど無くピンギス主体でテカミやテンコチがパラパラ釣れる程度でしたが、1回だけ少し良いアタリが有り17センチのキスが釣れました。
IMG_20240521_061433

7時が近づいてもキスの活性が上がる事無く移動を決意し3か所目は対岸の志筑新島の砂上げ場のコーナー周辺で探る事にしました。
IMG_20240521_080033


IMG_20240521_071050

私は、砂上げ場のコーナーから少し大波止方向で探り始めると数投で強いアタリを捉え巻き上げる途中で可なり重くなり海面まで巻き上げると海藻とトロロ藻が沢山掛かってましたが、なんとか
19センチのキスが針にガッチリ掛かり上がって来ました。
IMG_20240521_061414

その後も巻き上げる度にトロロ藻が針と錘に掛かり上げる度に藻を取除くのが大変でした。

更に引き続けてピンギスが数匹釣れましたが、殆ど藻に掛かりキスは外れてしまいます。

これでは駄目だと更に移動を決意し志筑に出来たマクドで朝食を買い少し距離が有りますが、過去に良く釣行し良型キスや青ベラが釣れた由良港へ行きました。
IMG_20240521_094252

直ぐに引き釣りを始めたものの根掛がかりが酷く投入の度に針が切れる状態が続きました。

此処もピンギスとテカミは釣れるものの良型キスの反応が無く錘のロストも有り2時間程度で撃沈となりました。

5月になっても地元と同じく淡路のキスの活性は上がってないようです。

これ以上南に行く事は止めて、ラストは洲本でキスを探る事にしました。

洲本に着いて引き釣りを始めた時には、暑さはピークとなり何処に投げてもアタリ無く1時間程度で納竿としました。
IMG_20240521_104119

淡路まで来てこんな状態とは想像もしてなかったので心が折れ津名インター横のタコ煎餅屋に寄りタコ煎餅を沢山購入して帰りました。

これだけ引き続けてもキスの反応が無く今シーズンの淡路のキスも活性が上がるのは暫らく先のようです。

過去には、多くのキスポイントが有る淡路島でしたが、現在は殆どの漁港や波止が立入禁止となり釣行場所が減少し淡路釣行の魅力が少なくなってますが、落ちギスシーズンにはリベンジしたいと思います。

キ ス    8匹「8~19センチ」
2024年キス釣果累計 52匹
※ピンギス4匹リリース

IMG_20240521_112727

野良ネコが集まります

雨の日は、外ネコのクロちゃんを玄関に入れてやってますが、先日娘がクロちゃんが外に出たそうにしていたので玄関から外に出してやると大人しそうなネコが座ってました。
1716167886719

クロちゃんが玄関を出て何時もの場所に座ると大人しそうなネコも距離を置いて座って見つめ合ってました。
1716167886305

2匹は、多分外で顔を合わせているネコのようです。

その後もクロちゃんが玄関に居ると大人しいネコが車の下に居たり大人しいネコが玄関に居る時は、クロちゃんが車の下に居たりするのを目撃する事がありました。
IMG_20240518_061251

わが家の近くには工場や公園、更に庭が広い家が多いので野良ネコが住み易い地域なんだろうと思います。

更に保護されて去勢し放されているネコもいるようです。

クロちゃんは、工場に居つき優しい方に去勢してもらったようですが、地域には多くのネコが居るのでネコが殖えないように行政での保護活動を強化して頂きたいものです。

クロちゃんは、わが家の庭に居る事が多く車を入れる時にゴロゴロして毎回迎えてくれますが危なくて仕方有りません。
IMG_20240322_081902

IMG_20240311_103722
普段は、おっとりしたクロちゃんですが、目を開けたら凛々しい顔をしてます。
IMG_20240405_115919

播磨新島のキス調査

5月18日(土)マイポイントの播磨新島のキスも活性が上がり始めているだろうと思いシーズン2回目の播磨新島の調査に行きました。

現地到着は、8時で波止に降りる階段から波止を見ると土曜日にしては釣り人が少ないように感じながら波止先端に向かうと常連さん数人に久しぶりですねと声をかけられながら波止先端に着くと常連のIさんが居られたので直近のキス情報を聞きましたが、殆どキス釣り師の姿は無いとの事でした。
IMG_20240518_074401

しかし今朝Iさんはサビキでキスが釣れたと言われたので少し期待しながら引き釣りを始めました。
IMG_20240518_112038

しかし引き釣りを始め1時間経過しても全くアタリを捉える事なく時間だけが過ぎて行きます。

9時頃に常連のMさんとOさんが来られキスなんか釣れてないのに良く来るねと厳しい事を言われましたが、なんとかキスを釣ってやろうと気合いが入ります。

沖向けでアタリが無いのでIさんの横に入れて頂き内向けに投入すると直ぐにキスと分かる初アタリがありボウズ逃れのキスが釣れました。
IMG_20240518_113413

その頃に南向けで飲ませ釣りをされていた三木のMさんの竿にアタリが有り横に走らないのでヒラメだと慎重に巻上げると大きなヒラメの姿が見えIさんが素早く玉入れをされて無事に取り込んだヒラメは55センチの肉厚なヒラメでした。
IMG_20240518_085037

直近は、青物よりヒラメが釣れているようなのでキスが釣れはじめるとキス釣り師も釣れる可能性が有るので注意が必要です。

その後はアタリ無く11時となり少し潮が港内に入り始めたので潮目を狙って投入すると即アタリが有りキスが釣れました。

その後も単発、ダブルと続き釣果7匹となったので、10匹目標で頑張りましたが1時間弱でアタリが無くなり暑さもピークとなり13時半に納竿しました。
IMG_20240518_125924

なんとか釣果9匹となりましたが、9時にボウズ逃れのキスが釣れてからの2時間は心が折れてしまいましたが、やはり粘りも必要です。

播磨新島のキスも、少し活性が上がり始めたようですが、本番はもう暫く先のようです。

「釣 果」
キ ス    9匹「13~18センチ」
2024年キス釣果累計   44匹
IMG_20240518_135638

買い物待ち釣行

5月17日(金)前回釣行のエサが沢山残っていたので妻の買い物中の僅かな時間に地元の東二見に釣行しました。

妻を15時にイオンに送り東二見に向かいました。
IMG_20240517_161908

マイポイントに着くとキス釣り師が1人居られたので、キス釣れてますかと尋ねましたが、頭を振られたので話をするのは控えました。

可なり厳しいんだろうと引き釣りを始めましたが、やはり全くアタリ無く1時間が経過しました。

橋の西側に移動しながら引き続けていると16時半に初のアタリを捉えボウズ逃れの18センチのキスが釣れました。
IMG_20240517_160604

更に数投でアタリを捉え2匹目は16センチのキスが釣れたので時合かと引き続け3回目のアタリが有ったものの掛ける事が出来ませんでした。
IMG_20240517_160547

その後は、全くアタリが無く17時半に納竿しました。

やはり前日の雨風の影響でキスの活性が下がったように感じましたが、今後は気温の上昇と共にキスの活性が上がり始めると思います。


「釣 果」
キ ス  2匹「16~19センチ」
2014年キス釣果累計  35匹

IMG_20240517_175202

遠征しました

5月14日(火)今年もゴールデンウィークを過ぎても近場のキスの活性が上がらないので播磨の投げ釣りメンバー4人でシーズン初の境水道へ釣行しました。
IMG_20240514_143541

シーズン初の遠征なので、ビジネスホテルに1泊して夕食はホテル近くの炉端に行きました。

取りあえず6時半にホテルに入り昨年も利用した炉端に行き2時間程旨いビールと焼鳥をメインにサラダ、ラーメンまで頂き満腹になりました。

播磨の投げ釣りメンバー4人は1名除き70才を超えですが良く食べ良く飲みます。

しかし何でも値上げの時代にビール199円は魅力です。
IMG_20240514_193533

IMG_20240514_193521

今回宿泊したホテルは昨年の4月に利用したホテルで1泊3千円と言う安さで個室なので寝るだけならば十分です。
IMG_20240514_204657

このホテルの経営者の女性は、1年ぶりに会うと直近の出来事等を話し始めて中々部屋の鍵を頂けないのには笑ってしまう程の本当に話し好きな方です。

到着日は、数カ所の偵察をしましたが、釣れるキスのサイズは小さくキスの活性は低いように感じました。
IMG_20240514_172611

IMG_20240514_165812

翌日は、6時に出発し朝食を近くのコンビニで調達し1カ所目は、フェリーターミナルで引き釣りを始めましたが、ピンギスは釣れるものの良型キスの反応無く1時間程度で2カ所目のポイント製氷所前に移動し引き釣りを始めますが、製氷所前でもピン主体の釣果で根掛かりが酷く錘と針の消耗激しく心が折れそうになります。

釣友MさんとNさんは20センチ超のキスを釣られましたが、私は18センチのキスが最大でした。
IMG_20240515_083418

時間は9時を過ぎたので活性の上がらない製氷場に見切りを付けてラストとなる3カ所目のポイント森山で4人が引き釣り可能な場所に入り引き釣りを始めると数投でNさんに強烈なアタリが有り巻き上げる途中海面に現れたキスは太くて可なりのサイズのようです。
IMG_20240515_105820

直ぐにサイズを測ると24センチの丸々したキスでした。

これを見て全員一気にテンションが上がりますが、ピンギスとテカミは釣れるものの20センチ超のキスが中々釣れません。
IMG_20240515_114631

正午前に突然強烈なアタリを捉えましたが、この品の無いアタリはフグだろうと思いながら巻き上げると海面には良型キスの姿が見え慎重に巻き上げ直ぐにサイズを測ると今シーズン最大の22.5センチのキスでした。
IMG_20240515_113027

その後も14時まで4人で引き続けましたが、ピンギスメインでテカミが掛かり始めたので少し早く納竿としました。

今回の境水道初釣行は、キスの活性が上がらず厳しいものでしたが、20センチ超のキスも数匹釣れたので良かったと思います。

6月には良型キスが釣れ始めると思うので次回釣行に期待したいと思います。

「釣 果」

キ ス 16匹「10~22.5センチ」
2014年キス釣果累計   33匹    
IMG_20240515_131156

IMG_20240515_114257

「Nさんは帰るまでに手早くキスを捌き終えてました」
IMG_20240515_120625

チャロ・クロ共に元気です

雨の降る日は、外ネコのクロちゃんを家に入れてやりますが、外に出たくて落ち着かないようです。
IMG_20240508_195102

雨が止んでる間に外に出してやると暫く近くの縄張りを周って帰って来ます。
IMG_20240506_204010

先日は昼過ぎから家を出る時にクロちゃんが帰って来なかったので心配しましたが、夕方買い物から帰って来ると何時もの如く駐車場で転がって待ってました。
IMG_20240511_064331

取り合えずエサを与えて家に入れてチャロと接触しないように台所に入れてやるとクロちゃんは定番の椅子の上で寝てしまいました。
1711458042608

しかしチャロはクロちゃんが居る事が分かっているので戸を開けろうとしたりニャオニャオと鳴いて賑やかです。

外は可なり雨が降っているので出してやる事が出来ずに明るくなる頃まで鳴き続けてましたが、5時過ぎに雨が上がり外へ出してやると近くの巡回に行き暫くすると帰ってい来て車のボンネットでゴロゴロしてました。
1713857549634

クロちゃんは、1月に姿を現わして早や5ヶ月になるので今では、わが家の庭が自分の家だと思ってるんでしょう。

天気の良い日は、車の下に居たり車が無い時は庭の植木の中に居て車が帰って来ると直ぐに迎えに出て来ます。
IMG_20240322_081829

暫くこのような日々が続いてますが、そろそろ蚊が発生するので玄関を開けておけないので困ります。

クロちゃんは、わが家に居つき5か月を過ぎたので家ネコにするか今のままで自然にしておくか悩んでおります。
IMG_20240311_103717

外ネコを数匹迎えた近所の方に聞くと家ネコとの相性が有るものの仲良くしてるとの事なので、もう暫く様子を見ようと思ってます。

本当にクロちゃんは大人しくて先日も郵便局の方が郵便を持って来られて何時も玄関にクロちゃんが居ても逃げられてたようですが、初めて頭を撫でる事が出来たと言われました。

本当に人慣れした可愛いクロちゃんです。

IMG_20240313_120955

チャロは、相変わらずクロちゃんが来ると気になって仕方が有りません。
IMG_20240513_141908

東二見のキス

5月10日(金)当日はマイポイントの播磨新島の様子を見に行く予定でしたが、風が強そうだったので直近釣行でキスが釣れ始めた東二見へ行く事にしました。
IMG_20240510_115150

10時に現地に着くと橋下付近に2名の置き竿の方が居られました。

私は1本竿で引き釣りなので適当に移動しながら探り始めますが、当日の潮は7時半満潮だったので少しづつ東に流れ始めてましたがキスのアタリは無く1時間が経過した11時頃に突然アタリが有りボウズ逃れの18センチのキスが釣れました。
IMG_20240510_132342

しかし後が続かず14時まで1時間1匹ペースで4匹釣れた時点で納竿する予定でしたが釣友から覗きに来るとの連絡が入ったので延長し釣友が着いて直ぐに1匹追加し納竿としました。
IMG_20240510_112347


IMG_20240510_121542

IMG_20240510_112356

橋下付近は、潮が流れ過ぎても流れ無くても良くないようで適度に潮が流れる引き潮が根掛りも少なくキスの活性が良さそうです。
IMG_20240510_164242

今年も5月に入ってもマイポイントの播磨新島や西水路のキスが釣れないようですが次の大潮には海水温の上昇と共に活性が上がり始めるでしょう。

「釣 果」
キ ス 5匹「17~18センチ」
2024年キス釣果累計  17匹

1715367183696

東二見白灯台波止のキス調査

5月9日(木)8時頃に釣友から東二見に釣行するも北風が強くキスのアタリが無いとのラインが入りました。

当日は、午前中予定が有ったので用事を済ませて東二見白灯台波止に向かう予定でしたが、海水温が低く厳しいようです。

東二見白灯台波止に10時過ぎに着くと波止上には全く釣人が居られなかったので今シーズン初めて波止上でキスを探る事にしました。

波止中央に行くと北風が強く外向きから引き釣りを始めますが、全くキスの反応無く波止先端まで移動しながら引き続け更に先端から内向けも引き続けましたが、全くアタリ無く釣友Mさんが居る橋の方へ移動しました。
IMG_20240509_123248

橋下付近で探るも全くアタリ無く橋下西のMさんの西側に移動し引き釣りを始めると半時間程でキスの初アタリを捉えました。
IMG_20240509_123037

慎重に根に掛からないように取り込むと18センチのボウズ逃れのキスが釣れました。
IMG_20240509_125046

更にアタリが続き20.5センチと17センチのキスが続けて釣れました。
IMG_0260 - コピー

釣友Mさんも私の横で快調にキスを釣り始めたので、時合いだと2人で引き続けますが、後が続かず納竿予定の14時となりました。
IMG_20240509_130608

「釣 果」
キ ス  3匹「17~20.5センチ」
2024年キス釣果累計    12匹

IMG_20240509_135159





東二見のキス連投

5月4日(土)昨日に続き妻の買い物待ちの間にキス狙いで釣行しました。
IMG_20240504_164146

当日は、前日釣行のエサが残っていたので16時から2時間程の釣行でしたが、引き釣りを始めると3投目でキスのアタリを捉え19センチの丸々したキスが釣れました。
IMG_20240503_084950

更に数投で小さなアタリを捉えましたが巻き始めると結構重量感が有り17センチのキスが釣れたので今が時合いかと思い引き続けましたが、後が続かず納竿の18時まで港内を動きながら広く探り続けましたがアタリを捉える事無く納竿となりました。
IMG_20240504_181023

流石にゴールデンウィークで18時でも釣人が多く白灯台波止にも多くの釣人が居られました。
IMG_20240504_184005

当日は釣り始めて直ぐにアタリ始めたので期待しましたが、納竿の18時まで全くアタリを捉える事無く納竿となりました。

しかしキスの活性は日々良くなっているのでゴールデンウィーク明けにはキスの活性が上がり本格的にアタリを楽しませてくれるでしょう。

「釣 果」
キ ス  2匹「17~19センチ」
2024年キス釣果累計   9匹
IMG_20240504_181350
ギャラリー
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行18
  • 播磨新島釣行18
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メンバーリスト