OIDON KISU

2008年から兄の影響で、本格的にキスの引き釣りに魅せられ淡路島をメインに年間40日程度釣行し念願の尺ギスを2015年11月26日に大荒れの淡路島都志漁港で釣る事が出来ました。 リタイア後は、播磨新島や東二見周辺をメインに年中僅かな時間があればキス釣りを楽しみ2019年の釣行数は200日を超えました。 ブログを始めたきっかけは、自己の釣行記録を残す事を目的として立上げました。

2016年08月

二見水道でベラ釣り

8月31日(水)台風10号の影響もあり釣行を控えてましたが、当日は天気も良く風が有り快適な釣行が出そうなので、近場の二見港へ釣行しました。
イメージ 1
二見港に到着しタックルの準備を始めましたが、風が強く肌寒い状況でした。

直ぐにキスイレグ3本針に石ゴカイを付けて投入し引き釣りを始めましたが、前回釣行時よりアオサが海底に溜り引き釣りが全く出来ません。

仕方なく少し引いては、置き竿にしながらアタリを待つと4投目で竿先にコンコンとアタリがあり巻き上げると17センチの赤ベラでした。

更に同一ポイントに投入し竿を置いた途端に先程より強いアタリがあり21センチの大きな青ベラが釣れました。
イメージ 2
その後も赤ベラとチャリコを追加し納竿間際に竿先をゴンゴンと叩くようなアタリがあり、これはデカイと期待しましたが、残念ながら大きなフグの腹に針がガッチリと掛かって上がってきました。

僅か3時間の釣行で釣果は今一でしたが、風があり快適な状況の中で久しぶりにキャスティングが出来てスッキリしました。
イメージ 3
いよいよ明日から9月、キスの活性が上がってくる事を期待したいと思います。

【釣 果】
ベ  ラ 3匹「17センチ~21センチ」
チャリコ 1匹
イメージ 4

阿万海岸へキス釣査

8月17日(水)は、久しぶりに淡路島阿万海水浴場南へ釣行しました。
イメージ 1
今シーズン初の阿万釣行は、満潮となる4時半頃に現地に到着し早々に引き釣りでキスを探りました。

明るくなると、良型ベラの強烈なアタリも楽しませてくれました。

更に、キスのアタリも活発となり沖に潮目が発生した際に、波止先端に移動し潮目に向けて投入し1色程度引くとゴゴーンと強烈なアタリを捉え巻上げると久しぶりの良型キス24センチが釣れました。
イメージ 2
その後も良型の磯ベラや18センチ程度のキスが釣れ続け7時過ぎに空が暗くなり雨が降り始めましたが、雨は短時間で上がりました。しかしながら、日差しが強くなり限界を感じ耐えられなくなり釣果も十分だったので、9時納竿としました
イメージ 4
昨年数回の釣行では、海底の荒れや海草等で引き釣りが出来ない状況が続いていたので、今回の釣行により今シーズンは引き釣り可能と確認出たので秋の釣行が楽しみです。
イメージ 3
【釣 果】
キ  ス  24匹「13~24センチ」
ベ  ラ   5匹「15~20センチ」
(2016年釣行日数32/キス釣果累計403匹)

明石港へ釣行しました

8月14日(日)は、前日釣行の餌がタップリ残っていたので、近場の明石港へ釣行しました。
イメージ 1
明石港には、4時半に到着し直ぐに引き釣りを始めると3投目でやっと小さなキスが釣れましたが後が続きません。
イメージ 2
6時頃になってもピンギス5匹と言う厳しい釣果でしたが、7時を過ぎた頃から潮が動き出し潮目の発生も多くなりキスのアタリが活発になってきました。

自作のささめキスイレグ3本針にダブル、トリプルとキスが釣れ続けます。

更に、アジ、イワシ、タコまで釣れ賑やかです。

しかし8時頃になるとアタリが遠のき日差しが強くなり連日釣行の疲れも出始めたので、早めに納竿しました。

当日のキスは、最大18センチでしたが、アタリが頻繁にあり楽しませてくれました。
イメージ 3
【釣 果】
キ  ス  25匹「10~18センチ」
(2016年釣行日数31/キス釣果累計379匹)

二見港水道釣行Ⅲ

8月13日(土)は、近場の二見港水道へ早朝の時合いを狙って釣行しました。
イメージ 1
現地には、4時に到着し車中で朝食を食べながら少し明るくなるのを待ち4時半頃から引き釣りを始めますが、魚の反応が有りません。
イメージ 2
やはり過去の釣行記録で、二見港水道は込み潮で良く釣れたので不安はありました。

既に潮は西に流れ始め前回と違ってアオサが錘や針に掛かり引き釣りが出来ない状態でした。

6時過ぎに少しアオサが掛かるのが少なくなり日差しが強くなり始めるとゴゴーンと強烈なアタリを捉え巻上げると20センチを超える青ベラが釣れました。
イメージ 3
その後もアオサに邪魔されながら30分に1匹のペースでベラは釣れますが、キスの姿は最後まで見る事が出来ませんでした。
イメージ 4
8時を過ぎると日差しが更に強くなりに危険を感じ僅か5時間の釣行でしたが、9時に納竿としました。
イメージ 5
次回は、9時頃満潮となる時合いで釣行したいと思います。

【釣 果】
ベ  ラ  5匹「15~21センチ」
キ  ス  0匹
(2016年釣行日数30/キス釣果累計354匹)

今回も夜釣りからスタート

8月11日(木)、今回の釣行も猛暑を避け大石の夜釣りからスタートしました。
イメージ 1
2時間程度探りなんとかキスは7匹釣れましたが、終始フグによる針の消耗が激しく夜明け前に浦港へ移動し1時間程度の仮眠後引き釣りでキスを探りました。
イメージ 2
浦港では、キスのアタリが無く釣れるのは、チャリコとテカミばかりでしたが、少し明るくなり始めると小型キスがアタリ始め6時頃に22センチの丸々としたキスが釣れ、6時半頃には強烈なアタリがあり良型キスを期待しましたが、残念ながら20センチ超のチャリコでした。
イメージ 3
その後もパラパラと小型キスは釣れるものの良型キスの追加は無く風がなくなり日差しが強くなり8時過ぎに納竿としました。
イメージ 4
今回の釣行も適度な風があり7時頃までは、快適な釣行が出来ました。
暫くは、夜釣りからスタートしたいと思います。
イメージ 5
【釣 果】
キ  ス   15匹「13~21センチ」
(2016年釣行日数29/キス釣果累計354匹)

【 竿 】
ニュートーナメントサーフ T30-385「改」
【リール】
キススペシャルCE
【道 糸】
ゴーセン砂紋PE1.5号
【モトス】
ゴーセンホンテロン3号
【ハリス】
ゴーセンホンテロン1.5号
【仕掛け】
ささめキスイレグ9号赤「自作3本針」
【エ サ】
石ゴカイ  「1匹付け」






洲本港へ夜釣りに出掛けました

8月3日(水)は、連日の猛暑を避け今回も洲本へ夜釣りからスタートしました。

自宅を2時に出発し洲本港には3時10分に到着しました。

平日にもかかわらず洲本川赤灯台波止には、10人程の釣人が居られ明け方までカマス狙いのようです。
イメージ 1
マイポイントの砂場コーナーにも置き竿で釣られていたので、砂場コーナーから20メートル程内側で引き釣りでキスを探る事にしました。
イメージ 2
4時頃に1投目を投入し引き釣りでキスを探り始めると直ぐにキスの反応があり12センチ程度のキスがダブルで釣れました。

続けて3投目まで単発とチャリコとのダブルと結構アタリが続きますが、釣れるキスは15センチまでです。
イメージ 3

5時半頃に強いアタリを捉えて慎重に巻上げると久々に21センチの丸々としたキスが釣れました。

更に6時過ぎに竿先をギューと引っ張るようなアタリがあり上がってきたのは綺麗なアオリイカでした。

永年投げ釣りをしていて初めてアオリイカが釣れました。

脚に引っ掛かったのかと確認すると針がきっちりとアオリイカの口に掛かっていて石ゴカイを食べるのかと驚きました。

その後もパラパラとキスは釣れ続きますが、8時を過ぎると強烈な暑さで耐えられなくなり9時に納竿としました。

今回の釣行も暗いうちから釣り始め適度な風もあり3時間程度は快適な釣行が出来ました。

当分は、夜釣りからスタートしたいと思います。

【釣 果】
キ ス 21匹「12~21センチ」
(2016年釣行日数28/キス釣果累計339匹)
イメージ 4

ギャラリー
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行18
  • 播磨新島釣行18
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メンバーリスト