OIDON KISU

2008年から兄の影響で、本格的にキスの引き釣りに魅せられ淡路島をメインに年間40日程度釣行し念願の尺ギスを2015年11月26日に大荒れの淡路島都志漁港で釣る事が出来ました。 リタイア後は、播磨新島や東二見周辺をメインに年中僅かな時間があればキス釣りを楽しみ2019年の釣行数は200日を超えました。 ブログを始めたきっかけは、自己の釣行記録を残す事を目的として立上げました。

2024年06月

播磨新島釣行12

6月21日(金)釣友Iさんが播磨新島に釣行するとのラインが入ったので午前中に用事を済ませて11時頃に播磨新島に向かいました。

当日は、8時頃まで雨が降っていたので釣り人は少ないようです。

波止中央に飲ませのFさんが居られたので釣果を聞くと大きなブリとハモを釣られてたので写真を撮らせて頂きました。
IMG_20240621_111705

見事な大きなブリを見せて頂きました。

例年、今の時期に釣行すると波止先端に行く途中で青物やヒラメを釣られているのですが、今年は青物やヒラメの活性が悪くエサのアジが釣れないので飲ませ釣り師さん達は困っているようです。

波止先端に着くと
釣友Iさんと常連のIさん、Oさんが居られました。

釣友Iさんに釣果を聞くと小型キスは釣れるものの良型キスが釣れないとの事で既に心が折れ始めているとの事です。

私も引き釣りを始めますが、確かにキスの反応無く釣れるのは、ハゼとテカミばかりです。
IMG_20240525_083700

釣り始めて1時間を過ぎた頃にピンギスが釣れたものの後が続かず釣友Iさんは、良型キスが釣れないので昼過ぎに納竿されました。

私は、前日のエサを消費するまで引き続け
潮が港内に入り始めてもキスの活性は上がる事無く17センチ程のキスが釣れただけで後が続かず16時の納竿までピンギスを5匹追加しただけでした。

IMG_20240621_163514

納竿間際にタコ釣り師のMさんとKさんが来られましたが、タコも厳しいようです。
IMG_20240621_162001

IMG_20240621_132043

IMG_20240621_162326_1

今シーズンの播磨新島は、全てのターゲットの活性が悪いようです。

「釣 果」
キ ス 9匹「8~17センチ」
2024年キス釣果 134匹
※釣果は全てリリース

播磨新島釣行11

6月17日の釣行で三田のOさんと近場のYさんとご一緒させて頂いた際に20日に再釣行されるとの事だったのお二人は何時も5時頃には現地に行かれてるので私も珍しく6時に現地に着きました。
IMG_20240620_051940

当日は、明日から雨になるとの予報だったので平日にしては車が多く波止の釣人も沢山来られてました。

波止先端に着くと先端内向けには、OさんとYさんが居られたので手前でタックルの準備をしながらキスの活性を聞くも全く良型キスの活性は無く例の如くハゼやテカミが釣れる中でピンギスが時々釣れる程度との事でした。

私も早々に引き釣りを始めましたが、何のアタリも無く2時間が経過しました。

何時もならば波止先端西向けや南向けを探るのですが波止先端南側にはタックルやクーラーを沢山並べられており引き釣りをする場所が無い状態でした。

常連のIさんが早朝に来られた時には、既に居られたとの事でした。

仕方なく内向けで引き続けていると波止先端南側からガーガーと大きな鼾が聞こえて来たのには驚きました。

波止から落ちないかと心配しながら引き続けました。

時間は既に8時を過ぎ釣れるのはピンギス、ハゼ、テカミばかりで心が折れてしまいます。

置き竿をして居られた常連のIさんはパラパラと良型キスやタコを釣られてますが投げ釣り師は全く良型キスが釣れません。

昼前になり常連のIさんが納竿されたので波止西側を探り始めると
潮が港内に入り始め当日初の良いアタリが有り17センチから19センチのキスが3匹釣れましたがアタリは続きません。
IMG_20240620_081159


IMG_20240620_114258

IMG_20240620_111419

IMG_20240620_114317

当日は、早朝から昼までの釣行予定だったので昼過ぎに納竿しましたが、潮が港内に入ってもキスの活性が上がらない厳しい釣行となりました。

潮は港内に入り続けているので後は
OさんとYさんにお任せして納竿としました。

「釣 果」
キ ス  12匹「8~19センチ」
2024年キス釣果累計 118匹
※ピンはすべてリリースの為釣果写真無し

播磨新島のキス調査

6月17日(月)夕方まで雨の心配が無さそうだったので8時からマイポイントの播磨新島に釣行しました。

例年6月末頃には播磨新島だけでも釣行数30日を超えてますが、
今シーズンは色々アクシデントが有り可なりスタートが遅れて今回の播磨新島釣行で9回目となりますが、今シーズンは播磨新島のキスも活性が遅れているようです。

当日は、平日なので車が少なく波止に降りる際に車を止めると久しぶりに常連Oさんが自転車で来られたので話しながら波止に向かいました。

波止先端に着くと前回釣行でお会いした常連さんが居られました。
IMG_20240617_103045

前回は早朝から良型キスが釣れたので更に活性が上がってるだろと思い来られたようですが、当日は朝から活性が今一で定番のピンハゼやピンコチの活性が凄いとの事でした。

キスの方もピン主体でパラパラ釣れる程度で良型キスが時々釣れる程度との事でした。

私は先端西側から引き釣りを始めると直ぐにボウズ逃れのキスが釣れたものの後が続きません。
IMG_20240617_112539

釣り始めて2時間が経過した頃に18センチ前後のキスが釣れたものの後が続かず昼過ぎにエサ切れで納竿しました。
IMG_20240617_110355

IMG_20240617_100003

まだ播磨新島のキスは活性が上がらないようですが、梅雨入り後には
良型キスが釣れ始めると思うで調査を続けたいと思います。

「釣 果」
キ ス  12匹「9~19センチ」
2024年キス釣果累計 114匹

IMG_20240617_132542

播磨新島のキス

6月14日(金)天気が良さそうなので7時から近場の播磨新島に釣行しました。

現地に着くと車が多いのに驚きながら波止に降りる階段から波止を望むと波止センターから波止先端まで飲ませの竿が並んでました。
IMG_20240614_053201

先日の天気予報で土曜日から梅雨前線が北上し雨になるとの事だったので大勢の釣人が来られてると思いました。

波止先端に向かう途中の飲ませの常連さん達に釣況を聞くもエサのアジが釣れないので困っているとの事でした。

キス釣り師の方にエサのキスを貰うにも釣れてないとの事でした。

波止先端内向けは、置竿3本体制の方が1名居られるだけだったので手前で引き釣りを始める事にしましたが2時間引き続けてもキスのアタリ無く釣れるのは、ハゼ、ピンコチが釣れ続ける中で時々ピンギスが釣れる程度でした。
IMG_20240614_092124

当日は小潮の最後で釣り初めから潮の動き無かったのですが10時を過ぎた頃に少し潮が動き始めパラパラとアタリが出始めて1時間程の間に17から19センチのキスが釣れ続けましたが11時頃には元の状態に戻りハゼ等の外道ばかりが釣れ始めたので昼過ぎに納竿しました。
IMG_20240614_083448

IMG_20240614_104247

IMG_20240614_092204

当日は、飲ませの青物もタコも目撃する事が無かったのですが、チヌ釣りをされていた若い方が58センチのカンダイを細い竿で上手く取込まれたのには驚きました。
IMG_20240614_084604

IMG_20240614_084430

キスの方は今頃に10センチに満たないキスが釣れるようでは、活性が上がるのは暫く先のように感じました。

「釣 果」
キ ス   17匹「8~19センチ」
2024年キス釣果累計 102匹
※10センチ以下のキスは全てリリースしました。

IMG_20240614_122956

播磨新島のキス調査

5月30日に家ネコのチャロに噛まれた傷も痛みが無くなり完全復活しました。

6月12日(水)釣友から近場のキスの活性が上がり始めたとの情報が多く入り始めたので、マイポイントの播磨新島もキスの活性が上がっているだろうと思い釣行する事にしました。

現地到着は、7時過ぎでしたが、波止に降りる階段から波止を眺めると釣人が少なく活気が無いように見えますが、先端内向けには3名の釣人が居られるようです。
IMG_20240612_065010

先端に着くと馴染みのキス釣り師さんが居られたので釣況を聞くと早朝に潮が港内に入り良型キスが釣れたとの事でした。


IMG_20240612_073825

やはり活性が上がり初めたようで私もタックルの準備をして波止先端西方向から探り始めました。
IMG_20240612_083129

数投でキスのアタリを捉えて17センチ前後のキスが連続で釣れました。
IMG_20240612_074744

更に潮が外に出ていたので波止先端南側を探ると単発ですが、パラパラとアタリが続き18センチのキスやピンとホウボウのダブルと賑やかな釣果となりました。
IMG_20240612_092429

IMG_20240612_091327

当日は釣れるキスのサイズは前回釣行と違い18センチ前後がメインでピンギスやハゼ等が少なくなってました。

しかし当日は釣り初めてから潮は動かないものの10時頃に強いアタリを捉えて当日最大の20センチのキスが釣れました。
IMG_20240612_092354

今シーズンの播磨新島は中々20センチを超えるキスが釣れなかったのですが、やっと良型キスが港内に入り始めたようで今後が楽しみです。

「釣 果」
キ ス 10匹「10~20センチ」
2024年キス釣果累計   85匹

IMG_20240612_121252

リハビリ釣行Ⅱ

6月10日(月)天気が良さそうだったのでシーズン初の高砂港のキス調査に行きました。

8時に現地に着くと波止際から3名のキス釣り師が居られたので釣果を聞くと小型キスがメインで17センチ程のキスもパラパラ釣れているとの事でした。

私は波止先端から引き釣りを始める事にしましたが、ゴミが多くて1時間程度で諦めて西向けを探りながら波止根元の方へ向かいましたが、アタリは頻繁に有りますが
針に掛からないようなピンギスのようです。
IMG_20240610_072658

キスは時々掛かるものの10センチ程のピンギスばかりでテンコチの活性が高く巻き上げる度にピンコチが釣れ続けます。

周りの方もピンが多いようですが早朝には20センチ程のキスが数匹釣れたとの事でした。

到着時は潮が低かったのですが、納竿間際の昼前には潮が高くなり巻き上げ易くなりましたが、ピンコチの活性が更に高くなり当日最大のキスは15センチと厳しいものでした。
IMG_20240610_102540

しかし播磨新島に比べたらキスの活性は高いように感じました。

近場の林崎や藤江のサーフのキスや大塩のサーフでもキスの活性が上がり始めたようなので今後が楽しみです。


「釣 果」
キ ス  12匹「8~15センチ」
2024年キス釣果累計  75匹
※10センチ以下のキスは全てリリース・テンコチは30匹を超える程の活性でした。

IMG_20240610_121707

リハビリ釣行

5月30日に家ネコのチャロに左手親指の根元を噛まれ暫く釣行出来なかったのですが、今回は直ぐに病院に行き治療をして頂き傷口の痛みも治まり昨日は近場の播磨新島と東二見の調査に行きました。
IMG_20240607_070754

播磨新島に着き波止先端に向かいますが、何時もの常連さんの姿も無く飲ませの方も活気が無く朝からブリとヒラメが1匹づつ釣れただけとの事でした。

波止先端もルアーの方が1名居られるだけで厳しいとの事でした。

これは駄目だろうと思いながらタックルの準備をして手の傷に注意して軽く投げると少し痛みがあるものの大丈夫なようで引き釣りを始めましたが、全く生体反応無く1時間が経過しました。
IMG_20240607_102912

当日は、前回釣行時に良く釣れた小さなハゼやテンコチのアタリも無く更に1時間が過ぎた頃に10センチ程のキスやハゼが釣れ始めたので時合いかと期待しましたが、直ぐにアタリが無くなってしまいました。
IMG_20240607_100556

IMG_20240607_112757

その頃に常連のOさんが来られ話を聞くと此処数日クレーン船の出入りが激しく海水が濁りキスが全く釣れないとの事でした。

これでは駄目だろうと東二見へ移動する事にしました。

波止には釣り人が多かったので車横付けの橋下付近で少し探る事にしました。

潮は低く西に流れており釣れる気がしませんが、昼過ぎまでエサを消費させようと引き続けましたが、納竿までキスのアタリは無くフグやベラが数匹釣れる程度で納竿しようと思った時に強いアタリが有り少し大きくなったチャリコが釣れました。

IMG_20240608_125151

今シーズンはチャリコが少ないと思ってましたが、そろそろ小さなチャリコの釣れる時期が近づいていると感じました。

納竿間際に播磨新島釣行でお会いするNさんご夫婦がテトラ前で釣られていたようですが、ピンギスばかりで移動されるとの事だったので直近アタリ始めた高砂港をお勧めしました。

当日は厳しい釣果でしたが、何とか竿を握れるようになったので来週からの釣行が楽しみです。

チャロとクロは元気です。
IMG_20240214_231356

IMG_20240405_115919

クロちゃんを家に入れ10日になりました

年明けに家の庭に姿を現したクロちゃんですが、早や5か月が過ぎました。

3月に1週間程姿を見せなかった時は、事故に遭遇したのではないかと心配しましたが、ヒョコと玄関に現れたので安心しました。

近所の方に話を聞くと
近くの工場の方に可愛がられていたとの事なので居場所は多く有ると思われます。

クロちゃんは、何時も丸々としてるのでエサを貰える場所があると思われます。

雨の日から玄関に入れてたのですが、外に出たくて仕方ありません。
IMG_20240429_182045
外が気になるクロちゃんです。
1712633251991

外に居る時は、車の下や庭の草の上や木の影に居たようですが、時々近くを巡回しますが、僅かな時間で帰って来ます。

1717229119653

車で帰って来た時に迎えてくれますが、わが家の車を知っているのでバックで入る時に危なくて仕方ありません。

1716778246172

わが家の近くには、私が確認しているだけでもクロちゃん含め4匹の野良ネコが居るので夜中に凄い声で鳴く声が聞こえる事が有ります。

自治会の回覧板で生ゴミの日に野良ネコやカラスによるゴミ袋の散乱や庭での糞害等が問題になっているようで、飼うならば家に入れないと駄目なので先週から家ネコのチャロと部屋を別にしてトイレ、エサ、水も別に用意して10日になりますが、家ネコのチャロは中々クロちゃんを受け入れる事無く先週もウカッとドアを開けチャロがクロに飛び掛かり止めた私は左手親指根元をチャロに噛まれ血が止まらず緊急病院で消毒し5日分の薬を処方して頂いたので今回は腫れたり点滴をする事なく快方に向かっておりますが、暫く竿を握れず釣行不可となりました。

以前は、チャロはクロちゃんが何処に居ても常に監視してました。
1716778594134

クロちゃんを家に入れてからは、静かな時間は2匹が寝ている時だけです。

クロちゃんのお気に入りの場所です。
1717306883004
大人しいクロちゃんです。
1717229119596

チャロは、テリトリーを守る為にクロちゃんが居る部屋の戸をガリガリと開けようとしてドアや壁が傷だられになりました。

クロちゃんをゲージに入れて慣れさせようとしてもゲージの上から監視して手を出しますがクロちゃんは声も出さずに固まってます。
1716522932694

この調子では、暫く時間が掛かると思いますが、少しづつ慣れさせて家ネコに迎えてやりたいと頑張ってます。

気の強いチャロと大人しいクロちゃんです。
1716778839939

1717229119455

早く仲良くなって欲しいものです。

播磨新島のキス調査

リタイア後は僅かな時間が有れば近場の海へキス釣りに出かけて年聞釣行数は120日を超えてましたが、今シーズンは色々とアクシデントが発生し今だに15回しか釣行しておりません。

今シーズンは、近場のキスや淡路のキス、日本海側のキスも活性が上がるのが遅れているようでしたが、やっと境水道や由良川で良型キスが釣れ始めたとの情報が入り始めたので今後が楽しみです。

近場のキスはゴールデンウィークを過ぎた頃から活性が上がり始めましたが、20日頃から活性が下がってしまいピンギスや小さなテンコチ、ハゼの活性が上がりキスが釣れなくなりました。

特に年間釣行数の多い近場の播磨新島や東二見のキスが年々釣れ始めるのが遅く終盤を迎えるのが早くなくなっているように感じます。

5月30日(木)当日は雨の心配が無さそうだったので播磨新島の偵察に行く事にしました。
IMG_20240530_071042

波止に降りて先端に向かう途中の常連さんに活性を聞くも朝からアタリも無いとの事でした。

波止先端に着くと久しぶりに三田のOさんが先端に居られましたが、前回釣行と違いキスの活性は今一でハゼやテンコチの活性が高いとの事です。
IMG_20240530_124903

私も引き釣りを始めましたが、何処に投げてもキスのアタリが無いので南西方向に投げ引き始めると暫くすると可なり重くなり巻上げるとタコの足に針が掛かり上手く取込む事が出来ました。
IMG_20240530_081302

その後も内向け西向けと引き続けているとキスとは違う強いアタリを捉え上がってきたのは20センチ程のオコゼだったので大きくなって帰って来いとリリースしてやりました。
IMG_20240530_090208

更に引き続けていると再度キスではない強いアタリを捉え締込みがあったので播磨新島で良く釣れるカンゾウヒラメかと思いましたが、海面に現れたのは小さなマコガレイでした。
IMG_20240530_095415

その頃にキス釣り師のHさんとMさんが来られ引き釣りを始められるとHさんは1投目からキスをダブルで釣られたのには驚きました。

私も釣り初めて2時間を過ぎキスのアタリが無く外道ばかりの釣果でしたが、10時半頃に少し潮が動き始めたので潮目に投入すると初キスのアタリを捉えボウズ逃れの20センチの良型キスが釣れました。
IMG_20240530_092838

その後もサイズは小型ながらダブル1回と単発3回続きましたが、時合いは短く納竿前に1匹追加する事が出来ました。

IMG_20240530_093327

IMG_20240530_111631
播磨新島のキスも活性が上がるのは暫く先のようです。

「釣 果」
キ ス  7匹「12~20センチ」
カレイ  1匹「18センチ」
オコゼ  1匹「20センチ」
タ コ  1匹
2024年キス釣果累計  63匹

IMG_20240530_124357
ギャラリー
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行19
  • 播磨新島釣行18
  • 播磨新島釣行18
読者登録
LINE読者登録QRコード
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メンバーリスト